京都のチョコレート専門店

京都のチョコレートおすすめ専門店を紹介しています! それぞれお店の様子やおすすめチョコレートを写真付きで紹介。いずれも一度は訪れてみたいですね。京都のチョコレート、おすすめです!

京都の専門店

ショコラティエ ドゥーブルセット ― Chocolatier Double Sept ―

四条通から南に向かい柳馬場通に入ると、白色の雰囲気が何とも心地よいお店「ショコラティエ ドゥーブルセット」が現れます。ドゥーブルセット(Double Sept)とはフランス語で「ダブルセブン」を意味します。入口の扉にも「77」の文字が見えます。観光客へも間口を広げているチョコレート専門店が多い中、「ショコラティエ ドゥーブルセット」はどちらかといえば「隠れ家」「穴場」「秘密のお店」といった印象を受けます。それは大通りに面していない立地によるところもあるしれませんが、それだけではなく店の佇まい、オーナーであるショコラティエの人柄、店内のショーケースの中のショコラの雰囲気、オリジナリティあふれるショコラなどから感じられる独特の世界観といっていいでしょう。京都のチョコレート専門店で、「わたしだけのお気に入りにしたいお店」をお探しなら、間違いなく「ショコラティエ ドゥーブルセット」を訪れることをおすすめします!
京都の専門店

チョコレート専門店マップ

京都のチョコレート専門店のマップです(Googleマップのマイマップを利用しています)。京都市に店舗をかまえるおすすめ有名専門店を中心に作成しています。エリア別に色分けをしましたので、近隣のチョコレート専門店を順番に訪れてみるのも楽しいでしょう。
京都の専門店

京都のチョコレート専門店リスト

【2020/06/28更新】京都のチョコレート専門店リストです。クリックすると公式サイトが別ウィンドウで開きます。京都市内の店舗を中心におすすめ有名店をリストアップしておりますので、京都でチョコレートをお探しの際はぜひ参考にしてみてください!!
京都の専門店

ショコラトリー ヒサシ ― Chocolaterie HISASHI ―

地下鉄東西線の東山駅(1番出口)から東に徒歩5分ほど歩くと、左手に佇まいのいい店舗「ショコラトリー ヒサシ」が現れます。「ショコラトリーヒサシ」は、滋賀県の有名洋菓子店舗「CLUB HARIE(クラブハリエ)」で長年腕を磨いたオーナーが開いたお店です。ですから、味は間違いありません。しかも、味だけではなく見た目もオシャレなのです。ボンボンショコラが一押しですが、そのほかにも多くのラインナップをそろえています。いずれの商品も基本のチョコレートのおいしさがあるからこその品々です。京都の東山へ訪れた際は、ぜひ一度立ち寄りたいお店ですね。
京都の専門店

ジ・オブローマ 990 京都店 ― The Obroma 990 ―

「ジ・オブローマ 990 京都店」は、JR京都駅西口改札前のお土産処「京名菓・名菜処 京(みやこ)」の中にあります。何といっても、挽きたてのカカオチョコレートをその場で楽しむことができるのが本店舗の特徴です。その鮮度たるや、一度は体験したいですね。「ジ・オブローマ 990」は、実はチョコレート専門店「ダリケー(Dari K)」の新ブランドなんですね。飲み物とフードと、両方でカカオの魅力が味わえます。
京都の専門店

マリベル 京都本店 ― MARIE BELLE ―

三条通から柳馬場通に入ると、水色の看板が目をひく「マリベル 京都本店」。ニューヨーク発祥のマリベルですが、日本にはこの京都本店しかありません。京都の町家の雰囲気とニューヨークの洗練されたスタイルが見事に融合した店舗です。中に入ると、壁一面にチョコレートが並べられ、まさにチョコレートの小さな宮殿に迷い込んだような錯覚を覚えます。色鮮やかでさまざまな味が楽しめるガナッシュが一番人気でしょう。見ているだけで心が躍り、プレゼントされた人はきっと幸せな気持ちになってくれる、そんなチョコレートが並びます。ガナッシュは素敵なブルーボックスにセットされ、素敵な贈り物になるでしょう。ほかにも、チョコレートそのものの味を楽しめるブラウンボックスも人気です。
京都の専門店

ショコラ ベルアメール 京都別邸 三条店 ― Chocolat BEL AMER ―

三条通と堺町通の交差点からすぐのところに建つ雰囲気のある京都のチョコレート専門店「ショコラ ベルアメール 京都別邸 三条店」。「ベル アメール」の特徴は何といっても、「日本の四季」を大切にし、和の素材をショコラに取り入れていることです。定番のボンボンショコラをはじめ、京都のお茶やお酒を使ったチョコレートも特徴的です。京都の伝統と風土を存分に生かしたチョコレートは、まさに京都ならではのものでしょう。またかわいい円型のパレショコラや、棒状のスティックショコラもベルアメールならではのおすすめチョコレートです。
ベスト選

京都のチョコレート専門店 おすすめ7選!

【2020/07/07更新】■マップ作成しました■ チョコレートといえば京都! 京都といえばチョコレート! といってもいいほどのチョコレートブームで盛り上がる街・京都。京都の街中を歩いていると、オシャレで趣きのあるチョコレート専門店が数多く見られます。そのなかでもおすすめの7店舗をピックアップしました。いずれも京都ならではの佇まいを感じさせる店で、京都にお立ち寄りの際にはぜひ一度訪れてみてほしいです! お土産として渡せばきっと喜ばれることでしょう。
京都の専門店

COCO KYOTO 御幸町店【閉店】

京都寺町からほど近くに位置する「COCO KYOTO 御幸町店」。他のチョコレート専門店が京都の町家の雰囲気を漂わせるなか、「COCO KYOTO 御幸町店」はスタイリッシュな店構えとなっています。特徴は何といっても「健康志向」。チョコレートは甘いだけではなく、おいしさと健康を結びつけるコンセプトが他店舗と一線を画します。またカカオ豆の仕入れから板チョコレート成型まで全工程をひとつの工房で行っています(これをビーントゥーバー"BEAN TO BAR"と呼びます)。
京都の専門店

加加阿365 祇園店

祇園の花見小路から少し入ったところに、風情ある佇まいを醸す「加加阿365 祇園店」。「加加阿365 祇園店」は、抹茶菓子「茶の菓」で有名な京都北山マールブランシュが展開するチョコレート専門店です。元々京都のお菓子では知られているマールブランシュですが、このたびチョコレート専門店としてひとつのブランドを確立したといっていいでしょう。京都の名所とチョコレートがマッチする、京都ならではの雰囲気を味わうことができます。
スポンサーリンク